の・ヨロ・ぐー

アクセスカウンタ

zoom RSS リア獣

<<   作成日時 : 2014/03/02 14:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

動物番組が、好きだなあ。


と、テレビをよく見るこーちゃんですが、
私は、このところよくピアノの練習をしているわ。

3月、4月、5月とたてつづけに演奏会があって、ソロとか伴奏とかね、
いろいろ練習しなくちゃならないわけよ。

それから塾。
中学受験も終わって、さてのんびりできるかと思えば、
担当の生徒、今年小6になるリリちゃんが、今年もまた算数オリンピックを受けたいと言う。
6月のトライアルまで、また私は、算数オリンピックの難問奇問と闘うことになってしまったのよ。


かように家では、ピアノの練習と算数のお勉強で必死になっているわけなんだけど、
外でもまた、昨年あたりからよく遊んでいるよ。
六本木や銀座あたりで、飲んだり踊ったり。

そう、私たちは、バブル期に遊んだ世代ですもの。

それが今や、バブリーオバサンになって、アワアワしながら遊んでいるってわけ。
バブルと言っても、似非バブル。
主婦の限度は逸脱しませんわよ〜。


つい一昨日も、大学の友達など10人で、赤坂で飲んで踊って、深夜の帰宅。

そんな私を見て、娘が言ったわ。

―のよちゃん、しっかり、リアジュウだね。

…?

リアジュウ?

なんだろう。聞いたことがあるような。
いずれ、若者のスラングなのでしょう…、
リアジュウ…、
リアルな、ジュウ…、獣…?
リアルなケモノ〜っ?????

主婦でオバサンのくせに、
外でバブリーに遊んでくるなんて、獣みたいってこと?
脂ぎった、肉食獣みたいなおばさんってこと〜〜〜?

まあ、ひどい。
なんてこと言う娘さんでしょう。

しかし怒りも束の間、妙に納得。
50過ぎて、おしゃれして、都会に繰り出して、飲んで、踊って、深夜の帰宅なんて、
たしかに、リアルなケモノだ。
リア獣だあ。

オホホホホホ〜〜〜。


と自嘲してたら、娘もウケていた。

そう、リアジュウというのは、リア獣ではなく、リアルに充実した生活を送る人、リア充、なんだそうな。
ネット界だけでゲームしたり、仮想恋愛したりしてる、ネットオタクとの対比で遣われる言葉で、
ま、いちおう褒め言葉のようだったわ(^O^)


現実の友達と、夜の街に繰り出して遊び、
家では、眉間にしわ寄せ、ピアノの練習をし、算数の問題に取り組む私は、
リアルに充実した生活を送っている、というわけね。

オホホホホホ〜〜〜。


画像

おいらこそが、リア獣だ。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

リア獣 の・ヨロ・ぐー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる