の・ヨロ・ぐー

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況

<<   作成日時 : 2013/12/02 09:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

こーちゃんこと、琥珀さん。


一週間ほど前に膀胱炎になったこーちゃん。
今回も獣医さんのお見立てがよく、薬が3日ほどで効き、
もう元気はつらつだよ!

膀胱炎のときだって、元気も食欲もまったく落ちていなかったけど、
トイレに何度も行って、気持ち悪そうにしていたからね。

動物は人間と違って、自分の病気をわからないから、
それが幸せであり、不幸でもあると、いつも思う。
憐れであり、羨ましくもある。


画像

ひーちゃんこと、翡翠さん。


彼は、ほぼ病気知らずだ。
が、毎食後、彼は苦悶している。
ごはんが足りない、もっと猫缶が欲しいと、
食後、1時間から数時間にわたって、催促を続ける。
眠くなって眠るまで、彼の苦悩は続くのだ。

もちろん、必要十分な量のごはんをあげている。

こーちゃんが少しずつダイエットに成功しているのに対して、
こちらはまったく体重減らない。
私もツライよ。

動物は人間と違って、自分が肥満で、肥満は健康の敵である、
なんてことはわからない。
もっと食べたいのに食べられない、
それだけだ。
さそや毎日理不尽な思いをしていることだろう。
憐れ。

が、とにもかくにも、翡翠も琥珀も、可愛い。
そして、元気でいてくれる。

こんなに可愛いものが、毎日家にいると思うと、
セツナイような気持ちさえなる。


さて、人間は。

私は、先日ピアノを演奏する機会があり、
ずっと練習してきたベートーベンピアノソナタ30番の1、2楽章を、
思ったよりもあがらずに弾くことができた。
友達のフルート伴奏もしたのだけど、こちらもまあまあうまくいった。

今は、私にとってはとても技術的に難しい部分のある、
同じ曲の3楽章に挑戦中。

その技術的に難しい部分というのはね、
簡単に説明するとね、
両手の親指と人差し指でそれぞれトリラを演奏しながら、同時に両手の薬指と小指で別のメロディを弾くの。
…ぜんぜん簡単に説明できてないわね…^_^;

とにかく、小指と薬指が吊りそうになりながら練習している。
ちゃんと弾けるようになるのか、まだわからないけど、
弾けたら素敵だなあと思っている。
そしたらまた、来年の春にある演奏会で弾くのだ。


そして、娘。
この数か月で彼女は目に見えて変わった。
ずっと、ヴァイオリンパフォーマンスを続けてきて、
彼女がやりたいような、彼女の世界を作り上げてきて、
それが、認められつつある。
仕事がどんどん増えている。

フリーの世界は、才能と努力と同じくらい、きっかけやチャンスがモノを言う。

チャンスをつかんだかもしれない。

この日記で、彼女の活躍を報告していけたら素敵だなと思う。

*****
そんな彼女のおとうさんと、おじさん。
私の夫と、義兄である。

昨日は法事があり、その後の食事のとき。
そろそろ受験シーズンたけなわになり、塾の仕事も忙しくなってくるので、
とある私立中学の過去問を解いていた。
解答だけで解説のない問題なので、必死だ。

夫と義兄も興味を示したので、解いてもらうことにした。
しかし、御二方とも東大を出ておられるが、
そろって不正解。

夫のほうは特にひどい。
問題の意味さえ理解しないトンチンカンな答え。
言い訳もすごい。

―ボクは帰納法で解いたけど、どうやら演繹法で解く方がよかったらしい。

帰納だか今日だかしらないけど、これは小学生が解く問題なのだ。
高等数学ではないのだ。
負け惜しみもここまでくるとご立派。

ほんまもんの阿呆ね、あなたはと、
面と向かって毒づくアタクシ。

・・・・・・・

そんなこんなの、毎日です。
そこそこ平和であります。

さて、東大出のおじさんが解けなかった問題はコレ。
私は、解いたぞ(←威張る)

【問題】

54をある整数でわったら、商と余りが同じになりました。そのようなある数をすべてたすといくつになりますか。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

近況 の・ヨロ・ぐー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる